Skip to content

何度でもやりたくなるイベント

お互いの仕事や交友関係で招待する友人のバランスが取れなかったため、親族のみの結婚式をしました。

まず何と言っても、約半年間の準備期間中に何度も何度も打合せに足を運んだことは、忙しい日々の中で一番大変だったことかもしれません。

細かいところを言うとたくさんありますが、まず若い世代からご年配の方まで幅広いゲストだったため、世代によって引き出物の中身を変えました。その商品の選別と手配は想像以上に大変だったことを覚えています。

また、披露宴での料理メニューをどうするかも悩みましたし、友人を招待しなかったため余興の手配にも頭を痛めました。

それと遠方からのゲストが多かったため、宿泊ホテルの手配、ホテルから式場までの送迎の手配なども必要でした。式場の方も手伝ってくれましたが、人数の確認などもあったため大変でした。

あとは生い立ちのVTRやエンドロールは自作したため、膨大な写真からの素材ピックアップや映像制作も大変だったと思います。ただ、大変なことが多かった分、当日は本当に心から楽しむことが出来ました。親族の皆様からの温かい祝福や、日頃着ることのない華やかなドレス、そしてその日は自分たちが主役であり注目されることも、非日常でとても心地よいものでした。挙式・披露宴・二次会とたくさんの方からの祝福を受け、心から楽しく幸せな1日でした。

ごはんもほとんど食べられず、忙しく動き回ってばかりで、すべてが終わってドレスを脱いだ途端に一気に疲れが出ましたが、気分は高揚したままで、当日までに味わった準備の大変さも苦労もすべて飛びました。結婚式は、主役もゲストもとても幸せな気分に浸れる特別なもの。どんなに準備が大変でも、何度でもやりたくなるイベントだと感じました。

結婚式後は現実に引きも出され・・・(笑)結婚式で大分のお金を使ってしまい、貯金額にも不安が出てきたので、本当は専業主婦として家庭を守っていくために正社員を辞めていたのですが、私も少しは働いて収入を増やそう!!という話になってアルバイトを始めることにしました。働くならココがいい!!っていうのがあったので絶対に面接で失敗はしたくなく・・・しっかりと面接について勉強をしてから挑みました!!

アルバイト面接※服装・志望動機・流れ等。アルバイトを始める前に

無事に希望していたお店でアルバイトを始めることができ、今は一日数時間ですが、貯金を増やすために頑張っています!!

 

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*